ソーシャル活動

新宿若者のつどい 2016に参加しました!

ギュウゾウさん

結婚相談NPO、理事長の影山です。
昨日は新宿文化センターで実施された「新宿若者のつどい 2016」に参加してきました。

私はノマド慣れしているので、10時に現地入りして、黙々と仕事。
今回は去年と違って大ホール前のホワイエだったので、時に近くのブースの設営のお手伝いをしたり、アイドルの皆さんのリハーサルを見たりと楽しませていただきました。
ダビデ占術で有名なオフェリア・麗 さんのプリンター設定をお手伝いした時は「あなた死相が出てるわよ?」とか言われないかドキドキしていましたし、リハーサルの「イチ・ニー・サン・シーシマイ・獅子舞!」の歌が頭を巡ったりとしている内に開場、一気に本気モードに!
と思いきや、あいにくの天気のせいか、出だしはポツポツ。

最初はゆっくり一人一人のご相談に乗っていたのですが、午後1時半位に他ブースの方から「後ろでいっぱい待ってますよ!捌ききれていませんよ!」とご指摘を受け、本来の三分程度かかる「婚活一分診断」に戻り、終わってみたら閉会までお客様が途切れない状況でした。(診断一分+アドバイス二分的な)

診断内容は去年のデータ更新版で、皆さんの結婚相手に対する希望がどの程度厳しい物なのか?をチェックした上で「婚活するならばこの条件は拘り過ぎない方が良い!」という説教系のつもりだったのですが、今回印象的だったのはお相手に対する要望が去年よりもだいぶ緩かった事です。皆さん若いのに再婚者も可とする方が大幅に増えていたし、年収不問や体重不問、喫煙者可の人も増えている中、お酒を飲まない若者が増えていたのは時代でしょうか!?

今回のイベントは去年よりも体感的に盛り上がっていたし、とても若者の為にもなっていたのではないでしょうか?
私にとって本音ベースで若者と触れ合えるこの様な機会は中々貴重で、もう少し年を取ったら中々、心を開いてもらえないんだろうなぁ‥と思う部分も有ります。
他の自治体の皆さんも無償でお手伝いしますので、是非、お声掛け下さい!(都外だと電車代だけいただきたいのが本音)

最後に関係者の皆様、お疲れ様でした。
お茶やおにぎりを差し入れてくださった区職員の方、世代的にこの方にはお会いしたかったなぁ~と思っていたら閉会後に遭遇してお写真掲載許可をいただいた電撃ネットワークのギュウゾウさん!にも感謝感激です!皆さん素敵な方ばかりでした!!

ブライダルサポーター