当方と身上書交換等をご希望の事業者様へ

結婚相談NPO、ブライダルサポーターとの連携につきまして

婚活事業者の皆様、理事長の影山と申します。
これまで他事業者様より何度か当方会員との身上書交換等、提携のご相談をいただいた事がございますが、有難い事にご相談が増えて参りましたので、予めホームページに当方のスタンスを掲載しておこうと思い、投稿させていただきます。

恐らくサポートのご経験が無い事から、困った上で当方の情報に辿り着かれたのでしょう。
これまでの提携相談の大半が「障害者の会員様がご入会された事によるご依頼」でしたが、本件は障害の有無は問いません。

結婚相談NPOのスタンス

婚活事業を営まれている方でしたらご存知だと思いますが、当方はIBJ(日本結婚相談所連盟)加盟相談所になります。同じIBJ加盟相談所でしたらIBJを通して連携出来ますので、今回は別の連盟に加盟されている相談所様、もしくは単独でご活動されている仲人様を対象にお話しをさせていただきます。

まず、スタンスとして、当方会員の為にもなりますので、連携のご提案は全て有難く拝聴させていただきます。
一方で、連携のお相手が連盟と捉える事ができる規模の事業者様となりますと、我々はあえて複数連盟に加盟せず、IBJ専属である事を会員様にとってもメリットだと考えておりますので、お受けできない事がございます。こちらは個別に検討が必要となります事を先に申し上げておきます。

覚書の締結が必要です。

残念ながら提携せずにプロフィール交換会などを適当に実施している事業者を目にしますが、当然、本件ではお互いが個人情報の保護に配慮しなくてはならない事業者となります。
こちらが当方のプライバシーポリシーになりますが、提携先以外の方に会員の個人情報を提供する事はできません。

お手数をおかけしますが、こちらで用意しておりますNDA(秘密保持契約)と覚書のドラフトをご覧いただき内容についてご了承、必要でしたらお相手様の覚書も盛り込んだ上で提携を交わさせていただいた方にだけご紹介をさせていただきます。

段階を踏んで申し訳ございませんが、ドラフトはNDAを結んでいただいた方にのみお送りしております。

ここまでお読みいただきますと「少し面倒」と感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、結婚相談NPOはこの点を面倒がらずにお付き合いいただける事業者様とのみ良好な関係を構築して参りたいと思います。

提携をご希望の方はお気軽にこちらからご提案ください。

※イベントの共同開催では不要の事が大半です。イベント毎に個人情報の取り扱い方法などを話し合い、その都度決めて参りたいと思います。

ブライダルサポーター