結婚相談NPOスタッフブログ

カテゴリ ソーシャル活動
投稿者
月曜日, 01 7月 2013

夢の自動販売機

結婚相談NPOの影山です。
先日、面白い方法を考えるなぁ‥と感心して、ツイッターでツイートさせていただきました「寄付つき自動販売機」のニュース

「自動販売機:寄付つきが注目 日常的に社会貢献/毎日jp」

おそらく日本財団様の「夢の自動販売機プロジェクト」だと思うのですが、

早速、同様の自販機を青梅街道で見つけました!たまたまなのか、今までは意識せずスルーしていたのか‥

こちらは売り上げの一部が公益財団法人「CIESF(シーセフ)」に寄付されるようです。

同団体ホームページ上でも共同プロモーションとして設置先を募集していました。

共同プロモーション紹介/寄付ができる自動販売機を設置しませんか?

どうやらキリンビバレッジ様バージョンと伊藤園様バージョンが有るようです。今回の自販機はauショップの前に置いてありましたが、企業のイメージアップには良いですよね。

一番最初の毎日jpさん記事中で日本ファンドレイジング協会さんが「『三方良し』の試み」とおっしゃっていますが、自動販売機でも価格競争が激化している中、確かに注目の施策かもしれません。

結婚相談NPOでは相性悪いかもしれませんが???

ブライダルサポーター

カテゴリ ソーシャル活動
投稿者
金曜日, 28 6月 2013

ビル

 

今日は昨日参加させていただきました「武蔵野プレイス市民活動マネジメント講座 『伝わる!』広報のための
NPOマーケティング」について雑記。

場所は武蔵野市が誇る(!?)武蔵野プレイスです。ちょっと吉祥寺からは離れた印象なのですが、冷静に計ると自転車で急がずに移動しても15分程度で到着します。印象というのは適当なものですね。

▼武蔵野プレイスホームページ
http://www.musashino.or.jp/place.html

武蔵野プレイスは途中で市長さん交代による方針変更などスッタモンダがあった施設ですが、最終形態は「図書館+市民活動の場」に落ち着いたので良かったと思います。折角なので市民活動をされている方はどんどん利用しましょう
団体登録は非営利の公益活動で武蔵野市在住、在勤、在学のメンバーがいるか、活動拠点が市内である事です。

本題の「武蔵野プレイス市民活動マネジメント講座 『伝わる!』広報のためのNPOマーケティング」ですが、
講師は数々のNPOをサポートしてきた、エイコン(a-con、action unit for communicative NPO)のコクボ氏。

▼エイコン(特定非営利活動法人 NPOコミュニケーション支援機構)ホームページ
http://www.a-conweb.net/

途中、各出席者の課題や目標を洗い出しながら、費用やマンパワーが限られるNPOに適した広報とマーケティング手法を二時間にかけてご説明いただきました。
自分なりの解釈では、「ホームページなどの外見と実際の活動である内面にギャップが無い様、気をつけながらPDCAサイクルを継続して繰り返しましょう。」という事に集約されると思います。
知らず知らずのうちに当初の目標と活動がずれてきてしまうので、そこを見直さないと世間に取り残されるという事ですね。
気をつけようと思います。

私は初参加でしたが「武蔵野プレイス市民活動マネジメント講座」は今年だけでも後5回ほど別テーマで予定されているそうです。
実際に参加してみて、こんなに大勢、真面目に市民活動をしている若者達がいるのだな~とちょっとしたカルチャーショックを受けました。
横のコネクションも広がると思いますので、ご興味が有る方は参加されてはいかがでしょうか?

今回のイベントお知らせ(PDF)
http://www.musashino.or.jp/var/rev0/0000/6127/2013614112043.pdf

ブライダルサポーター

カテゴリ 婚活コラム
投稿者
水曜日, 26 6月 2013

婚活とドライブ

ブライダルサポーター、影山です。朝はIBJへの新入会員さんのプロフィールチェックで始まります。
すると色々細かな事に気づいて、こうした方が良いのになぁ‥と思うのですが、
今日はプロフィールの改善点、趣味欄の「ドライブ」について書きたいと思います。

「若者の自動車離れ」は近頃よく耳にするお話ですが、婚活をされている方の中ではまだまだ「ドライブ」人気は高く、存在感が有ります。
2013/6/26現在、趣味に「ドライブ」を挙げている方をIBJのお相手検索システムで検索してみましたが、男性が6,436名に対して女性も3,079名がドライブ好きという結果になりました。
しかし、男性と女性でここにはギャップが存在します。「愛車で毎週ドライブしています!」という例外的なアクティブ女性もいらっしゃるかと思いますが、基本的に女性は「ドライブに連れて行って欲しい」という意味での受動的な趣味ドライブだからです。

ここで考えるべきなのは、女性は趣味欄に「ドライブ」を書くべきか否か?です。
と申しますのも、タバコほどの拒絶感には至らないものの、車を持っていない男性からすると女性の「趣味欄ドライブ」はちょっとしたプレッシャーなのです。

私が良く拝見するサイト、「マーケジン」様がちょうどこの様な記事をだされていました。

▼「若者の車離れは本当か?【若者に関する調査】」
http://markezine.jp/article/detail/18001

本当は男性だけのデータを抽出した所ですが「20代~50代の自家用車保有率は66.7%」という結果です。

あれ?意外と高いな!?というのが私の正直な感想なのですが、こちらのデータは全国が対象で東京の自動車保有率は群を抜いて悪いと言われています。(女性の高さから想像するに親御さんの所有者も含んでの解答かも知れません)
こちらのデータをご覧になっていかがでしょうか?ドライブが嫌いな方は少ないので、わざわざ書く事ではないかもしれません。あえて「書かない」という選択肢は有りなのではないでしょうか?

ちなみに20~30代の保有車例によると車種は
プリウス、マーチ、ワゴンR、ラパン、モコ、フィット、ライフ、キューブ、バッソ、ekワゴン、ムーブ、ヴィッツ、ノア、スイフト、タント
あたりのようです。

私は軽自動車好きなのでここでお願いです。女性は男性に対してレクサスなどの高級車を期待せずに、上記車種あたりを予想して敷居を下げていただければと思います。(男はプレッシャーに弱いのです!)
余談ですが、たとえレンタカーでも「わざわざ借りてきてくれた!」と感じてくださる女性に男性は惹かれます。単純と思われるかも知れませんが、事実です。

反対に男性は車種を書かれている男性会員様はわずかなので、さりげない(←ここ重要)車自慢は有効かも知れません。

最後にプチアドバイスを‥私の時代には信じられなかった事ですが、免許を取らない若者も増えてきているようです‥「資格欄には面倒くさがらずに”運転免許”を書きましょう!」

ブライダルサポーター

カテゴリ ソーシャル活動
投稿者
火曜日, 25 6月 2013

結婚相談NPOの影山です。今回は表題の通り「ファンドレイジング」についてお話します。今回も私は駆け出し段階なので恐縮しながらの書き込みですが、特に若者は知っておいた方が良いですよ!といった感じで分かり易く書きたいと思います。

皆さんは「ファンドレイジング」という言葉をご存知ですか?私は去年(2012年)に初めて聞きました。当結婚相談NPO設立を考える前に一回、NGOに勤めたいな‥と思った時期がありましてこっそり採用試験を受けた時です。(倍率はものすごく高かったようですが、見事不採用!)
この説明会の時に聞いたのが要約すると「うちは何年も補助金だけで自転車操業してきましたが、これからは事業化して継続性にこだわらなければならない!その為の求人です!!」という事でした。
内心、「え?補助金だけでやってるの?(凄いなぁ‥半分、大丈夫かなぁ‥半分)」と驚きましたが、そうか‥このNGOには経営感覚が必要なのだな‥と調べものをしていて出会ったのが「ファンドレイジング」という言葉でした。

ファンドレイジングWikiページ

ようするに、寄付等で活動資金を集める行為です。これまた受け売りですが、海外ではこのファンドレイジングを行う人、ファンドレイザーの存在が高く評価されているようです。日本は2010年に日本ファンドレイジング協会がNPO法人として発足し、普及活動に力を入れています。

日本ファンドレイジング協会ホームページ

ファンドレイザーの仕事は寄付を集めるだけでは無く、その有効利用方法の企画まで多岐に渡るので、日本でも評価は高まると予想しています。(実際に補助金を有効活用せずに融かしてしまうNPOも多いとか‥)

NPOはホームページで「寄付!寄付!」言っているのであまり良くない印象をお持ちの方もいらっしゃるかも知れませんが、NPOは公益性を示す指標としてどれだけ多くの方達から寄付を集められているか?という指標で評価されているのです。一つのNPOに属する必要は無く、コンサルタント的な立場でのフリーのファンドレイザーも増えてくるのではないでしょうか?

かくいう私も12/7に予定されている、「准認定ファンドレイザー試験」に向けて勉強を始めました。一緒にファンドレイジングを勉強する仲間を(ゆるく)募集中です。何か資格取ろうかな~と考えている方は一考の価値ありだと思います!ご連絡はツイッター( @BridalNPO )で!

▼ただいま勉強中の教科書『NPO実践マネジメント入門』

NPO実践マネジメント入門

40の手習い(実際は38)や如何に!??

カテゴリ 読書履歴
投稿者
土曜日, 22 6月 2013

人を助けて仕事を創る

NPO法人NEWVERY理事長、山本繁氏の『社会企業家の教科書 人を助けて仕事を創る』読了。
出版社による解説:「数々のソーシャルビジネス事業を成功させ、4年連続で売上を伸ばし続ける著者が、起業から成功までの方法を、本書に始めて公開! これから社会起業家を目指している学生、社会人必読の一冊です。」

NPOを運営するにあたって前もって知っておいた方が良い知識を実体験にそくして説明しているノウハウ本。ひとつひとつのポイントを深く掘り下げている訳では無いので、一般的なビジネス経験が無く、いきなりソーシャルビジネス界に行こうと思っている学生には広く書かれていて良い本だと思いました。逆にビジネスマン→社会起業家という流れの方には物足りないかも?(ちなみに著者の山本氏は学生時代に株式会社の起業経験をお持ちらしい。)

個人的にNPOでの仕事はリソースが限られ、一般の職業よりも広範囲なスキルが求められると感じています。聞いた話では運営を甘く見てすぐ消滅するNPOも多いとか‥(事業計画を提出しないで認証取り消しされているNPOは実際に多いので事実でしょう。)もし、1からNPOを設立しよう!と思っている方がいらっしゃるならば、この本を読むことで「これだけの仕事をこなさないといけないのか~」という参考にはなるのでは無いでしょうか?

良い意味で広く浅い本だと思います。

出版社ホームページ(3章まで無料ダウンロード出来るそうです。)
http://www.tobooks.jp/books/book_030.html

NPO法人NEWVERY ホームページ
http://www.newvery.jp/

私は読んでいませんが、こちらの同氏著作の方が実体験型なのかも知れません。

『やりたいことがないヤツは社会起業家になれ』
http://mediafactory.jp/Form/Product/ProductDetail.aspx?pid=9784840127714

NPOの運営には出版も重要な要素のようですが、まだ出版は敷居が低く無いですよね。
電子書籍だけで頑張っている方がいたら読んでみたいです。落ち着いたら調べてみたいと思います!

結婚相談NPO

カテゴリ 婚活コラム
投稿者
金曜日, 21 6月 2013

禁煙

今日はNPOの件は一休みさせていただき、自分だったらば絶対に気になる「喫煙率」のお話をさせていただきます。

ブライダルサポーターが加盟するIBJのお相手検索システムでは様々な項目を検索条件にする事が出来るのですが、その中に「タバコ」の項目が有り、全ての会員様は「吸う」、「吸わない」、「あまり吸わない」のいずれかに属性付けされています。
6/21時点で検索した所、男性会員様の喫煙率は約18.6%、女性会員様の喫煙率は約2%でした。
日本たばこ産業社の2012年「全国たばこ喫煙者率調査」では男性喫煙率32.7%、女性10.4%なの
大幅に下回る喫煙者率は個人的には嬉しい数字です。
婚活に際して禁煙をされる方も多いと聞きます。婚活に対する本気度が現れていますね。当ブライダルサポーターでは禁煙直後の方は「吸わない」属性には出来ませんが、禁煙挑戦中である旨はアピール出来るようご協力させていただいております。

喫煙は権利なので自由ですが、実際に喫煙者お断りの会員様が多い事を認識する事も重要です!何せチェックマーク一つで検索結果から除外されてしまいます!

最近では禁煙をサポートするサイトやアプリも充実しています。あなたも婚活を機に禁煙を検討されてはいかがでしょうか?

< 禁煙サポートサイト >
いい禁煙
http://www.e-kinen.jp/

< 禁煙アプリ紹介サイト >

トディーブログ
http://toda.sg/online/quitting-smoking-with-smart-phone/

アプリブ
http://app-liv.jp/health/diets/0775/

カテゴリ ソーシャル活動
投稿者
木曜日, 20 6月 2013

とても大事なNPOについてのおはなし

今日はNPOについて正しい知識を持っていただきたく、昨日に続き「とても大事なNPOについてのおはなし(2)」を書いていきたいと思います。

まだ、前回の投稿をご覧になっていない方は「とても大事なNPOについてのおはなし(1)」を先にお読みください。

今回はNPOの種類につきまして‥NPOにはザックリとですが以下の四種類が有ります。

  1. 任意団体のNPO(営利団体でいう所の個人事業)
  2. 都道府県に属する「認証NPO法人」
  3. 内閣府に属する「認証NPO法人」
  4. 認定NPO法人

別に任意団体だからレベルが低いですとか、認証法人だからレベルが高いという訳ではありませんが、
責任という意味では認証法人か任意団体かで変わってきます。例外的に認定NPO法人だけはかなり厳しい(主に公益性の)審査を通過しているNPOなので一段階レベルが上だといえるでしょう。私も前までは意識していませんでしたが、認定NPO法人は「認定です!」と積極的にアピールしています。

都道府県に属する認証NPO法人と内閣府に属するそれとの差は事務所が単一都道府県に収まっているか、いないか?です。複数の都道府県に事務所が有る場合は内閣府認証のNPO法人となります。ここで少し話が脱線しますが、「内閣府認証」は上級感がある為、地方にいる友人のアパートなどを登録して悪事に使う心無い団体がいるという噂を良く耳にします。あくまで噂レベルですが、「うちは内閣府認証です!」とうたっている団体には少し気をつけた方が良いでしょう。「内閣府認証」は「内閣府お墨付き」とは異なるのです。実際、都道府県か内閣府か?で認証の難しさはさして変わらないと聞きます。

今回、設立いたしました結婚相談NPOは現在、東京都に認証申請中ですので、認証が許可される(であろう)数ヶ月先までは任意団体のNPOです。

認証NPO法人になるには、各種書類を提出して数ヶ月の縦覧期間を経なければなりません。
この縦覧期間というのは、「何か結婚相談NPOとかいうNPOが認証を申請しているけど、怪しくないのか?何をやろうとするのかチェックしなければ!」と感じられた方が書類をチェック出来る仕組みです。
東京都の場合、縦覧は都庁の第一本庁舎27階、生活文化局都民生活部管理法人課NPO法人係もしくはこちらのWebサイト(上の申請法人・団体情報メニュー)から可能です。
政治にオンブズマンがあるように、今後はNPOにもチェック機関の充実が求められます。ご興味がありましたら覗いてみてください!

オマケ:新宿に寄ったついでに縦覧してきました。これはその時の写真です。名前等の記入が必要ですが団体名を伝えるとパーティションに囲われたブースで縦覧が可能です。係りの方、ありがとうございました!
生活文化局都民生活部管理法人課NPO法人係

次回に続きます。

ブライダルサポーター

カテゴリ ソーシャル活動
投稿者
水曜日, 19 6月 2013

とても大事なNPOについてのおはなし

結婚相談NPOの影山です。
このたび結婚相談所を開設するにあたりましてかなり勉強を要しましたが、一番、手強かったのは馴染みの無かったNPO関連でした。そして、一番マズいなぁ‥と思ったのは世の中のNPOに対する認識のズレです。

これは真面目にNPOを運営されている方は悩み続けている問題で、先輩方が訴え続けられているのですが、私も自分なりに簡単にまとめる事にしました。初心者用ですが今後、少子高齢化による税収の落ち込みによって行政サービスは収束せざるを得ないといわれておりますので、NPOの立場は自然と重要に、身近になってくるでしょう。

日本の将来を見据える意味で重要なポイントを含みますので是非、お読みください。同時に私の知識は読み聞きから得たものですので、間違い等ございましたらご指摘いただければ助かります。

まず、日本で正式にNPOが発足したのはNPO法の施行があった1998年で、1995年に起きた阪神・淡路大震災の際に全国から集まったボランティアの中に(残念ながら)少なくない数の素行のよろしく無い集団が混ざっており、責任所在の把握が困難であった事に起因したと聞いています。
それ以前もNPOを名乗る団体ではありましたが、それは法によって定義されたものでは無いという事になります。
ここで重要なのはNPOという存在はまだ歴史が浅く、今も発展途上だという事です。事実、NPO法も改正されています。問題と感じたNPOの活動がありましたら是非管理している都道府県や内閣府に報告をしましょう。皆様の報告が将来につながります!

NPOは「Non-Profit Organization」の略で直訳すると良く耳にする「非営利団体」となります。ここで誤解が生まれていると思うのですが、「ボランティア団体」と「非営利団体」は異なります。
ボランティア団体は基本活動費用が自腹もしくは寄付を原資に対象者に無償でサービスを提供する団体、非営利団体は有償でサービスを提供するけれども利益を特定人物のふところに入れずに次の活動に繋げる原資とする団体です。この循環を見張る為に通常の営利企業には無い「事業計画などの提出」が必須となっていると私は認識しています。
NPOはボランティアでは無いので商売をしていけない訳では無く、「むしろ商売をして寄付に頼らずに自団体内で継続力を持つ」というのが正しい解釈です。

私も「確かに低価格だけどNPOだったら無料にすべきでは?」と既に何度か聞かれましたが、これは誤解です。繰り返しになりますが、助成金に頼る非営利団体は本来有るべき姿では無く、「寄付や助成に頼らず、自助努力でなんとか人の為に役立ち続けよう!」というのが正しいNPOの姿勢だと思います。

このお話は少し長くなるので本日はこのあたりで‥乱文、中途半端で申し訳ございませんが、次回も引き続きお付き合いをお願いします。

結婚相談NPO

カテゴリ 婚活まとめ
投稿者
水曜日, 19 6月 2013

JR東日本さんが復活した緑の山手線車内結婚式プレゼントを企画されています。
ホテルメトロポリタン(池袋)での自前披露宴など条件はありますが、これは一生の思い出になる事うけあいの良企画!

ご興味の有る方は同社特設サイトをご覧ください。応募締切7/9必着、限定1組!

みどりの山手線ウェディングトレイン

カテゴリ その他
投稿者
火曜日, 18 6月 2013

ブライダルサポーター

皆さん始めまして!非営利団体、結婚相談NPOが運営する結婚相談所、「ブライダルサポーター」が2013/6/17、遂にオープンしました!メインスタッフ男性2名に加え、非常勤女性1名が近々参加する予定です。
オープン直後ですがちゃんと日本結婚相談所連盟(IBJ)に加盟いたしましたので、全国の加盟店と現時点で総勢48,000名超の会員様をご紹介いたします!