重要なお知らせ

マル適マークCMS認証を更新しました

 

ブライダルサポーターとして2度目の更新

2019年4月から日本ライフデザインカウンセラー協会による、マル適マークの更新点検を受けていました。この度、認証更新が認められましたのでご報告させていただきます。

マル適マークとは?

結婚相談業は業務独占資格も無く、実は開業に限っては法的な規制が全く無く、残念ながら不適当な事業者も存在するのが実情です。

一方で利用者側からすると、適当な事業者か、不適当な事業者か?を判断する基準が十分に公開されていないという点に問題があり、「消費者が安心して利用できる結婚相談所であること」を示す為につくられたのが経済産業省が定めるガイドラインに沿ってつくられたマル適マークです。

主なチェックポイントは以下の3つとなります。

  1. キチンと法律を守った運営をしていること:「消費者保護法」「特定商取引法」「個人情報保護法」が遵守されているか?
  2. 本人の情報が各証明書類で確認されていること:お相手が本当に独身か、プロフィール通りの職業、年収であるかなど、キチンと各証明書類を取得して確認されているか
  3. 個人情報を適切に管理していること:個人情報は適切に管理され、取得から廃棄まで情報のライフサイクルが確立されているか。そのサイクルが守られているのか

マル適マークは業界団体によって二種類あり、例えばテレビCMの放映を許可するか?もいずれかのマル適マークを取得しているか?で判断されています。

何故、更新が必要か?

マル適マークの有効期間は2年間です。特に個人情報保護法は若い法律という事もあり、改正が多く、更新審査の度に我々も書類等の改正が必要です。今回は連盟制相談所向けの「個人情報の共同利用」に関する部分がより厳格になり、修正を行いました。

中には認証取り消しになる事業者もある程の、相談所的には中々大変な認証だけに、認証事業者とそうでない事業者の間にはかなりの差があると捉えて頂いてよろしいのではないでしょうか?

是非、ご参考になさってください。