フェイスブックページの運営方針を変更しました。

フェイスブックページ

理事長の影山です。
結婚相談NPOでは一部例外を除き、新しいツールには色々と挑戦をしてみるスタンスで運営をしていますが、それが労力の圧迫を招きそうな時などは思い切って撤退するなど、取捨選択を迫られる事がまま有りました。
結果的に放置・撤退になったのが非営利セクターのCANPANさんでしたり、ブログサービスのアメブロさんだったりした訳ですが、単純に労力だけでは無く、その特徴を見出すのに随分と時間がかかったサービスが有ります。
その最たるものが、今回運営方針を変更させていただいたフェイスブックページ( https://www.facebook.com/BridalNPO )です。

フェイスブックページについては
今までは、そのネタはこちらのスタッフブログの方が良いのではないか?これはフェイスブック向きだろうか?など、いちいち迷いながら、団体としてとりあえず持っておくべき窓口程度の認識で立ち上げていましたが、フェイスブック利用者様ならばご理解いただけます通り、それではほぼ無意味であり、更新もほぼしていませんでした。

ところが先日、「さて、そろそろ見直さないとな‥」と考えて久しぶりにチェックをしてみた所、半年以上放置されているお問い合わせが有るではないですか。もう、真っ青です。
撤退しないのであれば、早急に改善しなくてはなりません。

どうすれば運営・読者の双方に有意義になり、存在価値を見出せるか?
ブログなどよりもコミュニケーションの場としては向いていると考えていますので、熟慮の末、婚活お役立ち情報のキュレーションメディアに切り替える事にしました。
(お気づきかもしれませんが、逆にスタッフブログからは婚活ネタを外して業務報告に絞っています。)

現在、ネットには見切れないほどの数の婚活情報サイトが有ります。Googleさんの検索に引っかかるよう、どの業者も必死です。ただ、「 WELQ問題 」に代表されるように質の低い記事が粗製濫造されており、仲人の立場からしますと、かなりの割合で「これは完全に未経験者が書いているな」「こんな嘘に騙される人がいたら大変だな」「この人、本当に成婚実績のある仲人なのか?」といった情報に出くわす状況です。

実際、ご相談頂く際に「ネットにこう書いてあったんですけど本当ですか?」というご質問を受ける事は少なくありませんが、「どこに書いてあるんですか?完全に嘘ですよ。」とお答えする事が多いです。(もちろん、たまに正しい情報もあります。)

そう返答させていただいた際に「そうなのですか。嘘ですか。」とご納得いただければまだマシなのですが、「いや、これは正しいと思います。」といったスタンスの方(ようするに仲人の情報よりもネットの情報の方を信頼している方)は、まず婚活で結果が出ません。断言はできませんが、既にネットの誤った情報に毒されてしまっているのではないでしょうか?
そういった方は恐らく、婚活相手の言葉にも耳を傾けないのだと思います。会話のキャッチボールが出来ない人、絶対にいさかいとは限らない結婚相手としては厳しいですよね。
(いかにコミュニケーションが苦手でも、聞く耳は持つべきです。)

キュレーションメディアについては最近はアフィリエイトサイト的な印象が強く、あまり評判が好ましい状況ではありません。
一方で現在の婚活において、正しい情報、参考になる情報はどんどん学んで情報武装していかないといけません。如何にRSSを駆使しようがブログはわざわざ見に行かないと確認できないものですし、フェイスブックページはその労力を消すことが出来る可能性に満ちています

駄目運営であった為、あまりいらっしゃらないとは思いますが、今までのブログだか何だか分からない状態だった結婚相談NPOのフェイスブックページに「いいね!」いただいていた方には朗報では無い方針変更かもしれませんので、こちらに意図を掲載させていただきました。

本来のキュレーションメディアとして、今までの購読者様を含む、皆様の参考になる形を目指して運営して参りますので、よろしくお願い致します。

ブライダルサポーター