Continue reading "/>

提携サービスに月額制ファッションレンタルサービスの婚活leeapが加わりました。

ファッションに興味の無い男代表、影山です。
安物買いの銭失いが何よりも嫌いなので、今のところ何とかなっていますが、そのような私でも、もし婚活をするならばファッションに手を抜く事は無いでしょう。それ程に婚活においてファッションは重要です。

今まで、結婚相談NPOはパーソナルスタイリストとしてチェンジングミーと提携をしていましたが、チェンジングミーは東京の都市部限定、お買い物同行サービスとなるのに比べ、今回、IBJが提携した婚活leeap(リープ)は離島以外全国対応。今流行のサブスクリプション(定額課金制)モデルによるファッションレンタルサービスですので、会員様の居住エリアやニーズによって使い分けが可能です。

※婚活leeapは男性専用サービスとなります。

婚活リープの特徴

ライトプランでは月に1回、上記のコーデが送られてきます。
  1. 婚活情報を伝える
  2. 服が届く
  3. 利用
  4. 同封の返送伝票で服を返却(アイロン・クリーニング不要)
  5. 婚活の予定や服装の希望をLINEでスタイリストに伝える

婚活leeapスタイリストさんによる、研修に参加してきました!

2018年某日、IBJ本部で実施したスタイリストさんによる研修に参加してきました。
婚活leeapでは本格実施前に3名のモニターを実施していたのですが、同条件の平均お見合い申込受付数と比べると2.5~3倍と軒並みお見合い申込数が増加したそうです。 ここでは概要だけ記載させていただきます。

婚活ファッションの3つの課題

  1. 2つの認識不足:婚活でのファッションの重要性・自分のファッションレベル
  2. 清潔感が無い:自己認識では無く、他者認識
  3. 自己都合なファッション:TPOに加えてP(相手・自分)、S(関係性)を考慮しなくてはならない

全身スーツよりはジャケパン、サイズ感はとにかく重要、色遣いは4色まで、柄は婚活ステージにあわせてフォーマルからカジュアルに変えていくなどなど‥とても参考になるものでした。

個人的に婚活leeapの大きな利点と考えているのが、「お見合いで使う靴、鞄は何が良い?」「明日のデートはこの格好でOK?」「女性が若いけどこの格好で大丈夫?」「ボタンは閉めた方が良い?」など、女性スタイリストにいつでもLINEでファッションの相談が可能な事です。女性からしたら「そんな事もいちいち聞くのか?」と情けなく感じる部分もあるかもしれませんが、最近はカジュアルスタイルでの勤務が増えているので、だいぶスーツ離れが進んでいる印象ですので、ご理解をお願いします。

スーツを買っても、婚活が終わったらまた使わないかも?という方にはこういった月額課金制サービスの方がお得かもしれません。

▼ご利用はこちらから(IBJ会員様限定サービスです)
https://leeap.jp/ibj-rm

ブライダルサポーター