料金改定の予告(2018年9月1日以降ご入会者様対象)

※2018年9月1日改訂を実施致しました。

結婚相談NPOの影山でございます。

2016年9月14日にプレスリリースにて発表をさせていただいておりますが、
結婚相談NPOでは賃金増のトレンドを見越して活動の継続が安定的にできますよう、
東京都が定める最低賃金時間額に応じた費用改定制度を導入させていただいております。

本日は2018年9月1日以降にご入会される方への月会費値上げが確定しておりますので、その予告となります。

費用改定制度につきまして

基準額から上下に5%の変動がある毎に、翌期から月会費を5%上下に連動させていただくというもので、対象は月会費のみ、変動後にご入会いただいたお客様のみとなります。(変動前にご入会いただいた会員様は「途中で値上げがあっても値下げがあっても」ご退会まで、入会時点での金額が適用されます。)

制度導入後、以下のように上昇が確認され、5%を超過(約5.6%)致しましたので、来期(2018年9月1日)以降ご入会のお客様には適用させていただきます。

基準最低賃金時間額:907円(2016年8月31日時点)
第一次改定最低賃金時間額:932円(2016年10月1日時点)
第二次改定最低賃金時間額:958円(2017年10月1日時点)

改定後の月会費

改定後の月会費はそれぞれ以下の通りとなります。

一般プラン:5,000円>5,250円(税込み 5,670円)
データマッチングプラン:6,000円>6,300円(税込み 6,804円)
パラPlusプラン:3,000円>3,150円(税込み 3,402円)
パラDMプラン:4,000円>4,200円(税込み 4,536円)

2018年8月31日までにご相談をいただいていた方も、ご入会のタイミングに応じた費用が適用されますのでご注意くださいませ。

当NPOは常に活動を継続できるギリギリのラインで費用を設定しておりますので、ご理解をお願い致します。

ブライダルサポーター