少子高齢化対策サポーター証明書制度を開始いたしました。

少子高齢化対策サポーターロゴシール

結婚相談NPOの影山です。
今回は本日開始いたしました少子高齢化対策サポーター証明書制度をご紹介させていただきます。
大抵の方もそうだと思いますが、私も10年間の一般企業経営からNPO界?に転身した者として、一般企業は何の為にNPOと協働をするのか?を調べて参りました。

そして結論と言い切って良いと思うのが、企業広報への貢献です。
実際にCSRご担当者様は広報部にいらっしゃる事が多いと感じます。

NPOの大先輩方からは何を今更‥とのご指摘も受けそうですが、
事実、その点を理解・実施出来ていないNPOが大くあります。

このたった一年の間にも企業とNPOの協働打ち切り話しをたまに耳にしましたが、
残念ながら「企業のCSR支出>企業広報への貢献」
という図式になってしまっているのではないでしょうか?
特に上場企業は株主の手前、シビアな結果を求められます。(自治体もそうですよね)

我々、結婚相談NPOもそろそろ賛助会員の募集に踏み切ろうと考えておりますが、まずは事前準備といたしまして企業広報への貢献策を作り上げていきます。

今回の少子高齢化対策サポーター証明書制度はその一環です。
当団体の活動にご協力いただいている個人・団体様に「少子化対策サポーターロゴ」「少子高齢化対策サポーター証明書」をセットで発行させていただきます。
法人会員制度や業務提携などを通して費用無しにご参加いただく事も可能です。

▼少子高齢化対策サポーター証明書制度ホームページ
http://bridal-npo.org/voluntary/certificate/

少子高齢化対策サポーター証明書(サンプル)

少子高齢化対策サポーター証明書

 

エコ分野が先行(ほぼ独占)しているように見えるこの仕組みですが、そこには選択肢が必要だと私は考えます。
エコよりも国内の少子高齢化問題にご興味をお持ちの方は是非、ご検討くださいませ。

無料相談予約・お問い合わせ