その他

沼津市の出逢い応援課さんと情報交換をしました

静岡県沼津市の婚活応援事業

理事長の影山です。
結婚相談NPOで歩んできた5年間で 一番思い知らされたのは、今のやり方では少子高齢化問題解消に対して付け焼刃にもならないという現実です。
ご成婚も沢山サポートして参りましたし、有意義ではあったのですが、何と遠回りをしたものか!と反省する日々です。これが株式会社でしたら経営者は交替するべきレベルでしょう。

これまで、その場その場でのベストを尽くしてきたつもりですが、振り返って反省点を洗い出すと、やはり「世間の力を引き出せていなかった」これに尽きると思います。

2019/1/31は真鶴サテライトスタッフの最終研修日でしたので、真鶴に一泊し、個人的に自治体の婚活支援として先進事例だと思っている、沼津市の企画部政策企画課の方にお話を伺いにいきました。(もちろん事前のアポ有りです。)
真鶴から沼津は電車で30分程度なので、十分お見合い圏内でもあります。

沼津市の出逢い応援課

私が何故、沼津市を先進事例と捉えているかと申しますと、ボランティア「縁結び隊」の活用方法が他の自治体よりも進んでいると考えているからです。

少子化の流れに歯止めをかけるため、沼津市は結婚を望みながらもまだその相手に巡り会えていない方への支援を始めました。「沼津の出逢い応援課」サイトを通じて、婚活に関する様々な情報を提供することで、結婚を希望する方々の婚活を応援します。
「沼津の出逢い応援課」では、沼津市公認婚活サポーター「縁結び隊」の紹介や、市主催の婚活イベント等など、皆様の婚活に役立つ様々な情報をお届けします。

沼津市出逢い応援課サイト

▼沼津市婚活公式サイト
https://www.city.numazu.shizuoka.jp/deai/index.htm

当日はこのボランティア制度が実際、どの程度うまく回っているのか?ご苦労された運用について、地域的な制限はどうしているのか?ボランティアの選定はどうしているのか?などなど、貴重なお話をお聞きする事ができました。

逆に私からは、僭越ながら婚活現場の情報と、幾つかのご提案を差し上げて、将来的な真鶴との連携もお願いしてきました。
細かいお話はここではできませんが、いただいた情報を活かして新たな事業展開を模索していきたいと思います。

ブライダルサポーター