ソーシャル活動

東京しごと塾のご紹介

婚活と仕事の密接な関係

理事長の影山です。
よく、安定した職に就いていない事で結婚相談所に入会をお断りされる話しを耳にします。
最近では共働きもだいぶ増えてきましたが、まだ女性の社会進出は道半ばなので、やはり特に男性が収入を求められてしまうのは事実です。

私もたまに婚活よりも就活を先に行った方が良いとご提案させていただく事があります。基準はアルバイトもしくは複合的な要因によるもので、実際にはその方のご年齢によって先に婚活をするべきと判断する事もあります。

ただ、これまでアルバイトだった方が急に正規雇用になるのも簡単ではないでしょう。我々は仕事のサポートまではできないので、ジレンマを感じていました。

今回、東京しごと塾の運営者様とミーティングさせていただきましたので、今回は東京しごと塾のご紹介をさせていただきます。

東京しごと塾とは?

東京しごと塾は東京都の公益財団法人東京しごと財団よりパーソルテンプスタッフさんが委託を受け、30〜44歳の求職者を対象に職務実習型プログラムを通じて、正規雇用化と職場定着を支援する事業です。

選考を通過した方は1日5,000円の就活支援金を受けながら、2か月間、仕事の実習を受け、就職と就業後のアフターサポートまでワンストップでサポートを受ける事が可能です。

参加資格
① 開講日現在、正社員として就業していない方
② 直近1年以内における正社員の職歴が合計6か月を超えていない方

私はたびたび「急がば回れ」と申しておりますが、実習終了から3か月程度で就職を目指すので、更に仕事に慣れるまでの期間を入れると1年で正社員という婚活に有利な条件を手に入れる事ができるかもしれません。

定期的にプログラム説明会や家族向け説明会も実施していますので、積極的にご活用ください!