新宿区若者のつどい2018参加報告

新宿区若者のつどい2018に参加してきました

2018/11/17(土)、今年も新宿区若者のつどいに参加してきました。
流石に運営の男女共同参画課さんも慣れていらっしゃったのか、打ち合わせ無しで当日を迎えました。私は毎年参加なので問題無いのですが、他のNPOさんは大丈夫だったのだろうか???

つい先ほど受けた報告では今年もとりあえずの目標、参加者1,000名は達成したそうです。
区としては参加者数が一つの指針なので、まずは一安心なのでしょう。
あとはアンケート結果次第で今後の継続や方針などが決まるのだと思います。

私が実施する、結婚相談NPOの1分婚活診断も5分診断位になっていた気がしますが、ほぼ埋まっていた状態なので個人的にも満足です。

ただ、自分の半分くらいの年齢の方の相談に乗るわけですから、そろそろバトンタッチの時期かな?とも思います。若者の気持ち側が分からなくなりますからね。

毎年、接していて感じるのがとても素直で真面目な印象の若者が多い事です。
子供好きの私も「高校生位から生意気なのも出てくる」のが自然だと思っているのですが、生意気な若者がいないのが不思議です。

中・高と荻窪で過ごした私からすると新宿はやはり尖がっている印象があるんですが、住民はそうでも無いのかもしれませんね。

2018年結婚相談NPOの5分婚活診断の結果

さて、この5分婚活診断の場ですが、私にとっても最新の情報を手に入れる重要な場だったりします。

男性側は「可愛ければ条件などどうでも良い」という人が多いのであまり参考にならないのですが、年上を許容する確率が意外と高かったものの、再婚者はまだ対象として考えられないというケースが半分という結果が出ました。「若者の集い」なので、予想通りの結果と言えるでしょうか。

今年は相手の喫煙を許容する男性が1名しかいなかったのが印象的で、これは年々喫煙率が下がっている事の表れだと感じます。

ざっくりとしたアンケートなのでおおよそしか分かりませんが、女性側の傾向につきまして箇条書きにしますと以下のような結果です。平均年齢は26歳位だと思います(想像)

10才以上年上の男性を対象と捉える女性 20%
大卒以上を求める女性は26%、逆に不問は70%、専門卒4%
60%の女性が170cm未満身長の男性も対象視
長男NGは1名(自分が長女の為)
再婚者OKは40%
喫煙者OKは26%
年収不問が30%、逆に500万以上希望が26%

とても緩く、診断側的にはこの女性達が婚活してくれたら仲人も楽だな‥といった感じです。

良く、年齢を重ねると相手に要求する条件が厳しくなると言いますが、それは世間を知った(現実を知ってしまった?)という事も言えるでしょう。実際、年収に関しては「いくらあれば暮らせるのか良く分からないけど、自分より低く無ければ良い」という方が大半でした。

やはり結婚は早ければ早い方が良い?ご参考になさってください。

ブライダルサポーター