結婚相談業に問われるセキュリティ意識 独自SSL導入しました!

SSLで安心
おはようございます。結婚相談NPO ブライダルサポーターでございます。
冷やし中華始めましたみたいなタイトルになってしまいましたが、今日はお報せしたい事がございます!

この度、当サイト「お問い合わせページ」に独自SSL証明書を導入しました!
https://bridal-npo.org/contact/

ここからは少し専門的な話しが入りますが、何故共有SSLから独自SSLに変えたか?と申しますと
共有SSLはイメージだけで無く、セキュリティの面でも穴が有る説があったからです。
暗号鍵が共有だからというのが理由のようです。まぁ、確かに‥という感じですね。
NPOという運営体制からコストは最小限に抑えるべきなのですが、一方で
結婚相談所としては少しでも(!)情報漏えいの可能性を潰していかなければなりません!

SSLロゴ

今回、当サイトが導入したのはSSL証明書としては歴史の有るグローバルサイン社のSSL証明書です。
正直、もっと安いSSL証明書も有るのですが、価格と信頼性はトレードオフする部分でも有りますので、
結婚相談業という業態と信頼性を考慮して同社のSSLが落とし所となりました。

SSL証明書って何?という方は同社の解説ページが分かり易いと思います。(インターネットを閲覧する際に使われるIEやChromeなどのブラウザをご覧いただければ鍵マーク等でお分かりになると思いますが、同社のページもSSLが設定されています。)
https://www.sslcerts.jp/user/index.html

ようするに「お客様から送信される情報の暗号化」「送信先組織の実在性認証」SSL証明書の大きな役割です。
ブライダルサポーターのサイトのSSL証明書は結婚相談NPOに向けて、実際に会員様が婚活を行われるIBJ社のシステムはIBJ社に向けてSSL証明書が発行されています。

残念ながら結婚相談業は個人情報の管理で比較的トラブルの多い業種といわれており、結婚相談NPO設立の前段階に行ったマーケティング調査では実際に個人情報管理の徹底をうたいながら、SSL未導入相談所の多い事、多い事!
SSLを全く導入していないサイトはお問い合わせフォームから送信しているお名前やご連絡先などの個人情報がダダ漏れになっている可能性も有ります。
こっそり活動をしたい方も多いといわれる結婚相談業でそれはマズいですよね?

結婚相談所を選ばれる場合は「うちは個人情報管理を徹底してますよ!」と口だけで言っている相談所では無く、せめて共有SSLを情報送信ページに導入している相談所をオススメします。

オマケに言うならば、ブライダルサポーターならば独自SSLなので更に安全度が高いですよ!と(^ ^)

ブライダルサポーター結婚相談NPOが運営する「門前払いしない結婚相談所」
ブライダルサポーター!