結婚相談NPOの障害当事者・理解者婚活パーティー

もう一つの障害者婚活の形、障害当事者・理解者婚活パーティー

これまで、結婚相談NPOではパラプラン(旧ハンディキャッププラン)にて結婚相談所という形で障害者の婚活にも力を入れて参りました。

成婚実績もだいぶ増えましたので、結婚相談所という仕組みが障害者婚活にとってもベストである事は確信しておりますが、様々な種別の障害、様々な状況におかれた方のお話を聞く中で、パーティーという仕組みも欠かせない事を感じておりました。

ご利用者様側から良くお聞きするのは、他事業者の障害者向け婚活パーティーは会話が出来る時間が限られていて自己PRが難しい、カップリングしたとしても、お相手がどういった方か何も分からない状態でカップリングしている為、その後の連絡がとれないというものでした。

また、当方のパラプランでは、同じ障害者同士でも経済的基盤が求められにくい女性の方が成婚しやすい事から、男女同数ご入会いただいても男女比の逆転現象(慢性的な女性不足)が起きてしまうのが現在でも課題です。

これらの課題解決に向け、主に既存男性会員様からご提案いただいき、武蔵野市民社会福祉協議会(以後、武蔵野市民社協)の後援で実現したのが結婚相談NPOの障害当事者・理解者婚活パーティーです。

他イベントと比べた特徴

■少人数制
■バリアフリー会場にて実施
■障害者施設への参加呼びかけ
■男女の参加費用にあえて差をつけています

このたび、2018/11/3(土)に第一回の開催が東京都武蔵野市の吉祥寺で決定しましたのでお知らせ致します。

第一回開催概要

■日時:2018/11/3(土)14~16時
■会場:武蔵野商工会議所 5階 第3会議室
■交通:各線 吉祥寺駅下車 北口 徒歩5分
■内容:結婚を希望している障害者やその理解者による婚活イベント
■対象:未婚の障害当事者及び理解者
■定員:男性5名、女性5名
■参加者:男性5,000円(税込)、女性無料

詳細は外部サイト(Peatix)をご覧ください。