婚活コラム

花粉症と婚活

花粉と婚活

自称、日本一花粉症患者の気持ちが分かる仲人、影山です。
今年も花粉シーズンが始まりましたね。
私含む、周辺の敏感な人々が騒ぎ出しました。

花粉症といえばマスクが手放せませんが、日本は(おそらく)マスク普及率ナンバー1!
もちろん、マナーもそれなりに決まっています。

■お見合いとマスク

一般的に大事な話しをする時はマスクを外すのがマナーとされています。
風邪の時は風邪をうつさないように迷うところですが、花粉症ではこのマナーに従うべきでしょう。
ただ、クシャミは少し汚いイメージが有りますよね?

お見合い開始の時はマスクを外して挨拶をし、「クシャミが出てしまうので着けながらお話しさせていただいてよろしいですか?」と必ず確認し、マスクを着けましょう。
もちろんマスクをしながらでもクシャミが出てしまう時は斜め下を向いてします。

薬で症状を抑えられるならばずっとしない方が良いと思いますが、私などは薬が切れた頃に頭が痛くなるので勘弁していた
だいています。
また、外したマスクは机の上には置かず、ポケット等、見えない所に入れましょう。

■交際期間中とマスク

お見合いが無事に上手くいき、交際まで発展したならば、次は逆にマスク着用に理解してもらうよう努力します。
本来は手放せないものを無理にかっこつけて外しても息苦しい結婚になりかねませんから、交際中は何においても自然体を目指す方向で良いでしょう。

私は10年前までは花粉症の友人たちを「気の毒だね~」と茶化している側の人間でしたが、今は本当に反省しています。
花粉症で無い皆様は、いつか自分もなるかも知れない!と考えて、花粉症の方には理解を示してあげてください。(お願い
します。)

補足ですが、「だてマスク」と最近流行りの「黒色マスク」はお見合い時は止めた方が良いのでは無いかな?と思います。
それでは同士の皆さん、花粉症に負けず頑張りましょう!

ブライダルサポーター