結と結(ユイとムスブ)

結と結

結婚相談NPOのご提案する婚活環境改善策「結と結」

恐れ入りますが不定期発行とさせていただいております。

こちらはメールマガジン購読用ページです。掲載をご希望の方は掲載申請ページよりご依頼ください。

結と結(ユイとムスブ)とは?

「結と結」は結婚相談NPOが現代の婚活において困難な状況に置かれている方に対しまして、少しでも敷居を下げるべく運営する無料婚活橋渡しメールマガジンです。婚活の現場においては障がいをお抱えの方、所得の不安定な方、シングルマザー・ファザーの方など活動が比較的困難な方がいらっしゃいますが、現在の婚活の仕組みにおける限界とご結婚対象を拡げる仕組みの必要性を感じ準備を進めてまいりましたのがこの「結と結」です。

まずは障がいをお抱えの方から

我々、結婚相談NPOはいわゆる婚活における条件にかかわらず「門前払いをしない結婚相談所」を運営しておりますが、実際の婚活現場におきましてはその条件によりご成婚が困難な方がいらっしゃいます。

徐々にご対応範囲を拡大予定ですが、この度、まずは障がいをお抱えの方を対象に開始させていただく事となりました。

結と結の仕組み

結と結では掲載依頼をいただいた方のご申告に沿って個人情報を伏せた状態で婚活中の方のプロフィールを配信。一方で購読登録をされた方はこのメールマガジンに掲載されたプロフィールをもとにお見合いのお申込等をご検討いただけます。
掲載されるプロフィール内容はご本人様のご申告に基づくものですが、独身証明書等、各種証明書をご提出いただきますと結婚相談NPOによる確認マークが表示されます。
ご掲載中の方宛に結と結購読者の方からお見合い希望をいただき、双方がお見合いをご希望された場合はお見合い日時場所を当方にて調整、お見合いをしていただきます。その後、ご縁がございましたらご交際→ご成婚といった流れとなります。
※ご掲載されている方に実際にお見合いのお申込み、もしくはご掲載されている方がお見合いをお申し受けいただくには一般、駆け込み寺+(IBJシステム利用可能)、駆け込み寺(IBJシステム利用不可)のいずれかのコースにご入会いただく必要がございます。なお、障がい者の方は駆け込み寺コースの対象となります。

ご協力のお願い(寄付および賛助会員制度)

結婚相談NPOの運営費は主事業である結婚相談業によるものですが、「結と結」を含む一部サービスは皆様のご協力によって成り立っております。
「少子高齢化問題取組み証明書」の発行やメールマガジン内でのご紹介などの特典をご用意いたしましたので、積極的なご協力をお願いいたします。>みんなの社会貢献ページ

結と結(ユイとムスブ)の購読申請

購読登録前に必ず「個人情報保護方針」および「メールマガジン読者登録規約」をご確認ください。


※女性用登録フォーム(男性の情報が配信されます)(下の空欄にメールアドレスをご入力の上、ご登録の際は[参加]ボタンを、解除される際には[退会]ボタンを押下して下さい。



メールアドレス

※男性用登録フォーム(女性の情報が配信されます)(下の空欄にメールアドレスをご入力の上、ご登録の際は[参加]ボタンを、解除される際には[退会]ボタンを押下して下さい。



メールアドレス

※メールが届かない場合は下記項目についてご確認ください。受信設定をされたご記憶がない場合も、設定されている可能性がありますのでご確認ください。

■迷惑メールフィルターの設定をご確認ください

【ドメイン指定をされている場合】
「@mm.bridal-npo.org」および「@bridal-npo.org」、「@gmail.com」ドメインのメール受信許可設定をしてください。

【メールアドレス指定をされている場合】
男性の方は「merumaga@mm.bridal-npo.org(@は半角)」、女性の方は「merumagaw@mm.bridal-npo.org(@は半角)」、「yuitomusubu@gmail.com(@は半角)」からのメール受信許可設定をしてください。

■迷惑メールフォルダをご確認ください

迷惑メールフィルターを利用されている場合、当方からのメールマガジンが迷惑メールフォルダに振り分けられる事がありますので配信が無い場合は迷惑メールフォルダをご確認ください。

 個人情報保護士

特定非営利活動法人 結婚相談NPO 無料メールマガジン読者登録規約

第1条(目的)
本規約は、特定非営利活動法人 結婚相談NPO(以下、当法人という)が配信するメールマガジンへの読者登録を希望される方(以下、読者登録希望者という)及び読者登録を行った方(以下、登録者という)に適用されるものとします。

第2条(定義)
本規約において、用語の定義は次のとおりとします。
メールマガジン 無料で定期または不定期に何らかの情報提供を目的として、あらかじめ受信を希望するものとして登録した読者に宛てて、当法人より一斉配信される電子メール。

第3条(個人情報の取り扱い)
一.個人情報の取り扱いは、別途定める「個人情報保護方針」に従います。
二.当法人は登録者のメールアドレスを、メールマガジン配信及び当法人からの連絡の目的でのみ使用します。

第4条(読者登録)
読者登録希望者は、所定のウェブページから自己のメールアドレスを送信する事により、読者登録を行うものとします。

第5条(メールマガジンへの読者登録)
当法人は掲載希望登録者のメールアドレスを、メールマガジンに同時又は事後に読者登録する事があります。

第6条(読者による読者登録解除)
登録者がメールマガジン配信の停止を希望するときは、所定のウェブページから自己のメールアドレスを送信する事により読者登録を解除するものとします。

第7条(当法人による読者登録解除)
当法人は、次の各号のいずれかに該当する事由があると認めたときは、当該読者登録を解除する事があります。
一.メールアドレスの誤り若しくは廃止、又はメールボックスの溢れ等により、配信したメールマガジンが不達となったとき。
二.登録者側のメールサーバの受信拒否又は受信障害等により、メールマガジン配信に著しい障害があったとき。
三.第9条の禁止事項に該当する行為があったとき。
四.メールマガジンが廃刊されたとき。
五.その他読者登録を継続する事に不適当な事由があるとき。

第8条(メールマガジンの内容)
当法人はメールマガジンについて内容の信頼性、正確性又は合法性等については一切の責任を負いません。登録者がメールマガジンで得た情報を利用するときは、それによって生じるすべての結果の責任を登録者が負うものとします。

第9条(禁止事項)
読者登録希望者及び登録者は、次の各号に掲げることを行ってはならないものとします。
一.他人のメールアドレスを読者登録すること。
二.不正に入手又は生成した大量のメールアドレスを読者登録すること。
三.当法人のサーバに対して不正アクセスを試みること、意図的に不正な指令を与えること及び高負荷をかけること、その他当法人のシステムに障害を発生させようとすること。
四.発行者へ行った質問や意見に対する発行者からの返信内容について、発行者の事前の許可なく公開すること。
五.暴力団等の反社会的勢力の関係者、又は法令違反あるいは公序良俗違反行為等、反社会的活動の事実のある者が登録すること。

第10条(システムの停止)
一.当法人はシステムの保守のため、サービスの一部又は全部を一時停止することがあります。
二.当法人はシステム若しくは通信回線等の障害又は停電、騒乱、火災若しくは天災地変等の不可抗力によって、予告なくサービスの一部又は全部の提供を一時停止することがあります。

第11条(当法人からの連絡及び告知)
一.当法人は電子メールの送信又は所定のウェブページ若しくはオフィシャルメールマガジンへの掲載によって、登録者への連絡又は告知を行うものとし、これによって連絡又は告知事項が登録者に到達したものとみなします。
二.前項にかかわらず、当法人は電話、郵便その他の手段によって、登録者への連絡を行う事があります。

第12条(免責事項)
当法人は以下の事項につき、一切の責任を負いません。
一.当法人が提供するデータについて、その完全性、正確性、適法性、有用性等に関して責任を負いません。常にプロフィールの記載事項を証明・保証するものではありません。
二.メールマガジンから得た情報を利用した事によって発生した損害。
三.当法人の責めによらない事由により、当法人からの連絡又は告知が登録者へ伝わらなかったことによって発生した損害。
四.理由にかかわらず、メールマガジンの不配、未配、遅配又は誤配によって発生した損害。

第13条(準拠法・合意管轄)
本規約の準拠法は日本法とします。また、当法人と利用者との間で生じた紛争については、当法人の住所地を管轄する裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

第14条(規約の改定)
本規約は予告なく改定されることがあり、サービス利用時点での規約が適用されるものとします。