結と結(ユイとムスブ)

結と結

※相談所形式でのご活動をご希望されている方は一般プラン、昔ながらの結婚相談所プラン(シニア層向け)、パラプラン(障害者の方向け)などをご検討ください。

結婚相談NPOのご提案する婚活イベント「結と結」

※結と結は結婚相談NPOの運営するパーティ・イベント事業の名称になりました。

イベントのご案内 2018/6/12(火)吉祥寺シニアカラオケ交流会 開催のお知らせ-受付終了しました

結と結(ユイとムスブ)とは?

結婚相談所の活動を通して、結婚相談所での活動はベストな婚活の方法だと確信しておりますが、同時にパーティ・イベントの方が向いている方も少なからずいらっしゃると感じてきました。「結と結」は元々、婚活メールマガジンでしたが、新しくパーティ・イベント事業として生まれ変わります。

イベント会員になる為には事前登録が必要です。

お金さえ払えばその場で参加できる婚活パーティ・イベントにはどうしても遊び目的の参加者が入り込みやすいと結婚相談NPOは考えます。真剣度、安全性を高める為にも結と結にご参加いただく為には事前登録(システム登録料として税別 3,000円をご請求させていただきます。)を必須とさせていただいております。

※お一人様2回までは事前登録無しでのゲスト参加が可能です。

メールでのイベント情報(無料メルマガ)も以下フォームからお申し込みいただけます。

郵送でのイベント情報は有料(1年分 税別 1,000円)とさせていただいておりますが、メールでお送りするイベント情報は無料にてご提供しております。

現在、「吉祥寺で開催するシニア向けイベント」と「の障がい者向けイベント」を企画しております。

2018年6月12日に吉祥寺でシニア向けのカラオケイベントを実施します。また、障がい者向けイベントを2018年7月に実施すべく、会場を選定中です。双方とも隔月程度の頻度で定期開催を予定しています。以下の登録フォームから奮ってご登録ください。

イベント会員登録希望メールマガジン登録希望

私は入力日現在、独身です



SSL GMOグローバルサインのサイトシール



SSLとは?

■迷惑メールフィルターの設定をご確認ください

【ドメイン指定をされている場合】
「@bridal-npo.org」および「@gmail.com」ドメインのメール受信許可設定をしてください。

【メールアドレス指定をされている場合】
「event@bridal-npo.org(@は半角)」からのメール受信許可設定をしてください。

 

特定非営利活動法人 結婚相談NPO 結と結 登録規約

第1条(目的)
本規約は、特定非営利活動法人 結婚相談NPO(以下、当法人という)が運営する結と結へ利用登録を希望される方に適用されるものとします。

第2条(定義)
本規約において、用語の定義は次のとおりとします。
メールマガジン 無料で定期または不定期に何らかの情報提供を目的として、あらかじめ受信を希望するものとして登録した読者に宛てて、当法人より一斉配信される電子メール。

第3条(個人情報の取り扱い)
一.個人情報の取り扱いは、別途定める「個人情報保護方針」に従います。
二.当法人は登録者のメールアドレスを、メールマガジン配信及び当法人からの連絡の目的でのみ使用します。

第4条(読者登録)
読者登録希望者は、所定のウェブページから自己のメールアドレスを送信する事により、読者登録を行うものとします。

第5条(メールマガジンへの読者登録)
当法人は掲載希望登録者のメールアドレスを、メールマガジンに同時又は事後に読者登録する事があります。

第6条(読者による読者登録解除)
登録者がメールマガジン配信の停止を希望するときは、所定のウェブページから自己のメールアドレスを送信する事により読者登録を解除するものとします。

第7条(当法人による読者登録解除)
当法人は、次の各号のいずれかに該当する事由があると認めたときは、当該読者登録を解除する事があります。
一.メールアドレスの誤り若しくは廃止、又はメールボックスの溢れ等により、配信したメールマガジンが不達となったとき。
二.登録者側のメールサーバの受信拒否又は受信障害等により、メールマガジン配信に著しい障害があったとき。
三.第9条の禁止事項に該当する行為があったとき。
四.メールマガジンが廃刊されたとき。
五.その他読者登録を継続する事に不適当な事由があるとき。

第8条(メールマガジンの内容)
当法人はメールマガジンについて内容の信頼性、正確性又は合法性等については一切の責任を負いません。登録者がメールマガジンで得た情報を利用するときは、それによって生じるすべての結果の責任を登録者が負うものとします。

第9条(禁止事項)
読者登録希望者及び登録者は、次の各号に掲げることを行ってはならないものとします。
一.他人のメールアドレスを読者登録すること。
二.不正に入手又は生成した大量のメールアドレスを読者登録すること。
三.当法人のサーバに対して不正アクセスを試みること、意図的に不正な指令を与えること及び高負荷をかけること、その他当法人のシステムに障害を発生させようとすること。
四.発行者へ行った質問や意見に対する発行者からの返信内容について、発行者の事前の許可なく公開すること。
五.暴力団等の反社会的勢力の関係者、又は法令違反あるいは公序良俗違反行為等、反社会的活動の事実のある者が登録すること。

第10条(システムの停止)
一.当法人はシステムの保守のため、サービスの一部又は全部を一時停止することがあります。
二.当法人はシステム若しくは通信回線等の障害又は停電、騒乱、火災若しくは天災地変等の不可抗力によって、予告なくサービスの一部又は全部の提供を一時停止することがあります。

第11条(当法人からの連絡及び告知)
一.当法人は電子メールの送信又は所定のウェブページ若しくはオフィシャルメールマガジンへの掲載によって、登録者への連絡又は告知を行うものとし、これによって連絡又は告知事項が登録者に到達したものとみなします。
二.前項にかかわらず、当法人は電話、郵便その他の手段によって、登録者への連絡を行う事があります。

第12条(免責事項)
当法人は以下の事項につき、一切の責任を負いません。
一.当法人が提供するデータについて、その完全性、正確性、適法性、有用性等に関して責任を負いません。常にプロフィールの記載事項を証明・保証するものではありません。
二.メールマガジンから得た情報を利用した事によって発生した損害。
三.当法人の責めによらない事由により、当法人からの連絡又は告知が登録者へ伝わらなかったことによって発生した損害。
四.理由にかかわらず、メールマガジンの不配、未配、遅配又は誤配によって発生した損害。

第13条(準拠法・合意管轄)
本規約の準拠法は日本法とします。また、当法人と利用者との間で生じた紛争については、当法人の住所地を管轄する裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

第14条(規約の改定)
本規約は予告なく改定されることがあり、サービス利用時点での規約が適用されるものとします。