少子高齢化政策に関する提言を募集します。

少子高齢化・晩婚化問題提言募集

理事長の影山です。まずはお決まりのおことわりを‥

※結婚相談NPOは少子高齢化問題に取り組む政治家の皆様を党派を超えて応援し、一緒に取り組んで参りたいと考えております。

議員の皆様とのやり取りは国政レベル、広域自治体レベル、基礎自治体レベル、それぞれにステージが異なり求められる施策も異なる為、どこが上でどこが下という考えはナンセンスだと考えております。

お声がけいただく議員さんには皆様にお会いさせていただいておりますが、現時点、国政レベルで一番積極的にお声がけをいただいているのが自民党の石崎議員です。

投稿の時系列が前後しますが、2018/10/30に議員会館にて婚活・ブライダル後援会の幹事会に参加して参りました。性格と申しますか拘りですが、私はいつも一番最初に到着します。今回は桂由美会長が早めにいらっしゃったので、いつもより長く二人でお話しができました。桂由美会長の我々より先に未婚化問題に取り組んでこられた実績、世界を代表するファッションデザイナーならではの逆に日本を思いやるお気持ちがひしひしと伝わってきて、とても共感ができるお方です。

さて、今回の幹事会で私がお願いした事が一つあります。

我々が皆様から募集した少子高齢化・晩婚化問題に対する提言を代理して国会および婚活サミットに挙げて頂く事です。もちろん、取捨選択はされてしまいますが、ご快諾いただきました。

少子高齢化問題を諦めない

以前も投稿した記憶がありますが、我々のようなイチ婚活事業者が頑張ったところで、個々のご満足は創り出せるかもしれませんが、残念ながら少子高齢化問題の解消には程遠いというのが現実です。少子高齢化問題につきましては、もう諦めている方が多い中で、少しでも可能性を掘り起こすには政治家の力が必要だと私は考え、ロビー活動を全NPOが実施すべきアクションだと捉えています。

皆様のアイディアと政策面での提言「少子高齢化対策は今のままではダメなのではないだろうか?こういった事が必要なのではないだろうか?」をお問合わせページからお寄せ下さい!

無所属議員の皆様、これから議員を目指される方々とも積極的に交流させていただきたいと思いますので、お気軽にご連絡ください。

ブライダルサポーター