Continue reading "/>

仕事人間(ワーカホリック)の婚活

ワーカホリック

 

結婚相談NPOの影山です。
今回は基本、婚活に向いていないと思われる仕事人間の婚活です。

当方の会員さんが女性でお相手男性が多忙ですと仲人である私がイライラしたりしますが、今回、当方会員さんが仕事人間男性のケースでめでたく成婚とあいなりましたので、成婚レポートを更新しました。
特に忙しくて婚活どころではない!という方にご一読いただきたいと思います。

▼成婚レポート
http://bridal-npo.org/service/seikonreport/

今回のケースは昨今の婚活で良く言われる条件的には難易度が高かったものの、それを如何に超越してご成婚に至ったか?を少しでも感じ取っていただけるように書きました。
オフレコ部分も有った為、少し箇条書きに近い形とさせていただいています。
(成婚レポート、毎回形式が異なりますね‥)

婚活をするならば婚活を最優先にすべきである。常に確率を意識する。限られたチャンス(失礼)を逃さない。等々‥普段我々がアドバイスしている事を先にご自身で実行されていたのが印象的で、レポートでも触れていますが本件では途中様々な難題が起き、最終的にはご本人の行動力と決断力による部分が大きくありました。

我々相談所の仕事としては、抑えた費用で婚活の場をご提供した事と、特に真剣交際から成婚の間に発生する相談所同士の連携がぴったりはまった程度でしょう。

いつか書いたような気がしますが、実際、キャリアの節目と婚活の時期は重なる事が多いので、一時的に婚活を最優先にする短気集中型が理想といえます。

それを体現されたのが今回の会員様であり、7ヶ月というご活動期間は多忙を極める貴方にも可能性を感じさせるのではないでしょうか?

仲人としてスピードに偏るつもりはありませんが、我々と一緒に記録短縮に挑戦しましょう!!

ブライダルサポーター