毎日jp「就職活動:大学生「死にたい」21%…厳しさを反映」

おはようございます。予定していませんでしたが、
毎日jpさんの記事に「やっぱりな~」と思いましたので、軽い投稿を‥

▼毎日jp「就職活動:大学生「死にたい」21%…厳しさを反映」
http://mainichi.jp/select/news/20131019k0000m040077000c.html

記事をご覧いただければ載っていますが、
警察庁の2012年統計では、就職失敗による20代の自殺者は149人もいるのだとか!
把握されているだけでもこの数です!大変です!!

冒頭で「やっぱりな~」と書きましたのは私のある考えが有りなんだなと自己満足で納得できたからです。

以前、ある会合で(極論を承知で!)「就活に失敗したら婚活を先にやってみては?」と申し上げた事があります。
実際にはビジネスウーマンを目指す女性には諸刃の剣なので、一つの提案程度に留めましたがやはり賛否両論でした
ただ、比較的年齢層が高めの集会だったので、就活の厳しさ(婚活も)をご理解されていない部分もあるのかな?というのが私の印象。
就活中の方は就活ばかりを見てしまい、婚活中の方は婚活ばかりを見がち‥なのですから、
どちらもご自身に関係の無い方は思い描けないのが普通なのかもしれません。

実際に婚活の現場にいると、大企業での部長職以上などを目指されるならば兎も角
結婚→子育てを先に経験しておくのも手なのでは無いかな?と思うことがしばしばあります。
(個人的に中間管理職以上には子育て経験が役立つと考えています)
それに、大手企業でも外資系などでは独身者は40を境に査定に響くとも聞きますよね??

別に「就活に失敗したら婚活しなければだめ!」と言っている訳では有りません。
就活に失敗したら一旦、バイトや派遣社員という流れが多いと思いますが、
「その選択肢に婚活を加えては?」というだけです。

更に加えると、結婚相談所はツールの一つでしか有りません
今の時代、就活には就活サイトというツールを使いますよね?
それは効率を考えての事だと思います。婚活でも一緒です。
一瞬、就活サイトは無料でしょ?と思われるかも知れませんが、
個人と法人のどちらから戴いているか?の差だけです。(と、私は考えます)

個人的結論:自殺を考える位ならば、婚活も考えてください!

▼特定非営利活動法人 自殺対策支援センター ライフリンク
http://www.lifelink.or.jp/hp/top.html

画像も何も無くて失礼しました‥