重要なお知らせ

パラプランの新サービス導入とご利用条件緩和のお知らせ

結婚相談NPOの影山でございます。
以前から動いていた事ですが、この度、パラLiteプランの利用条件緩和と新サービス導入を行う事になりましたので、ご報告させていただきます。

パラプランの新サービス導入

当方が加盟しておりますIBJの方針変更により、月会費無料のパラLiteプランでは2019年9月末をもってIBJをご利用いただく事が出来なくなりました。

このままではパラLiteプランでは当方内の極限られた中でお相手を探すしかなくなってしまう為、新たに「実況!パートナープレゼン」というサービスを導入しました。

詳細は新しく作成したページをご確認ください。

実況!パートナープレゼン
実況!パートナープレゼン ▼ご自身のご紹介をご希望される方(プレゼン会員)はこちらをご覧ください。 https://bridal-npo.org/l...

この「実況!パートナープレゼン」は障がい者婚活の将来に欠かせないものだと位置づけておりますので、今後、パラプランのご利用条件とさせていただきます。

パラLiteプランの利用条件緩和

現在に至る6年の間に、精神障がい者の方が状態を悪化されるケースが一定数あった為、数年前から精神障がい者の方にはお医者様の診断書提出を必須とさせていただいております。

こちらはたまにクレームにもなっていたのですが、これを実施する事で悪化するケースが激減したので、結婚も大事ですが生きる事の方が更に大事と考える我々からしますと、間違えた判断では無かったと認識しております。

一方で、では精神障害がまだ寛解状態に無い方は、改善するまで婚活はしてはいけないのか?というと、改善まで数年を要する方もいらっしゃる中で、このままではいけないと感じております。

今回、新サービス導入に伴い、パラLiteプランは「実況!パートナープレゼン」がメインのご紹介方法となった訳ですが、この初期の活動を我々が代行する新方式はストレスを極力抑える事ができると考えますので、パラLiteご利用者様は診断書の提出を不要とする事に致しました。

当面はこの2点の変更でどこまで障がい者婚活を改善できるか?を追求したいと思います。