武蔵野プレイス市民活動マネジメント講座、参加雑記

ビル

 

今日は昨日参加させていただきました「武蔵野プレイス市民活動マネジメント講座 『伝わる!』広報のための
NPOマーケティング」について雑記。

場所は武蔵野市が誇る(!?)武蔵野プレイスです。ちょっと吉祥寺からは離れた印象なのですが、冷静に計ると自転車で急がずに移動しても15分程度で到着します。印象というのは適当なものですね。

▼武蔵野プレイスホームページ
http://www.musashino.or.jp/place.html

武蔵野プレイスは途中で市長さん交代による方針変更などスッタモンダがあった施設ですが、最終形態は「図書館+市民活動の場」に落ち着いたので良かったと思います。折角なので市民活動をされている方はどんどん利用しましょう
団体登録は非営利の公益活動で武蔵野市在住、在勤、在学のメンバーがいるか、活動拠点が市内である事です。

本題の「武蔵野プレイス市民活動マネジメント講座 『伝わる!』広報のためのNPOマーケティング」ですが、
講師は数々のNPOをサポートしてきた、エイコン(a-con、action unit for communicative NPO)のコクボ氏。

▼エイコン(特定非営利活動法人 NPOコミュニケーション支援機構)ホームページ
http://www.a-conweb.net/

途中、各出席者の課題や目標を洗い出しながら、費用やマンパワーが限られるNPOに適した広報とマーケティング手法を二時間にかけてご説明いただきました。
自分なりの解釈では、「ホームページなどの外見と実際の活動である内面にギャップが無い様、気をつけながらPDCAサイクルを継続して繰り返しましょう。」という事に集約されると思います。
知らず知らずのうちに当初の目標と活動がずれてきてしまうので、そこを見直さないと世間に取り残されるという事ですね。
気をつけようと思います。

私は初参加でしたが「武蔵野プレイス市民活動マネジメント講座」は今年だけでも後5回ほど別テーマで予定されているそうです。
実際に参加してみて、こんなに大勢、真面目に市民活動をしている若者達がいるのだな~とちょっとしたカルチャーショックを受けました。
横のコネクションも広がると思いますので、ご興味が有る方は参加されてはいかがでしょうか?

今回のイベントお知らせ(PDF)
http://www.musashino.or.jp/var/rev0/0000/6127/2013614112043.pdf

ブライダルサポーター