投稿者
月曜日, 19 11月 2018

新宿区若者のつどい2018に参加してきました

2018/11/17(土)、今年も新宿区若者のつどいに参加してきました。
流石に運営の男女共同参画課さんも慣れていらっしゃったのか、打ち合わせ無しで当日を迎えました。私は毎年参加なので問題無いのですが、他のNPOさんは大丈夫だったのだろうか???

つい先ほど受けた報告では今年もとりあえずの目標、参加者1,000名は達成したそうです。
区としては参加者数が一つの指針なので、まずは一安心なのでしょう。
あとはアンケート結果次第で今後の継続や方針などが決まるのだと思います。

私が実施する、結婚相談NPOの1分婚活診断も5分診断位になっていた気がしますが、ほぼ埋まっていた状態なので個人的にも満足です。

ただ、自分の半分くらいの年齢の方の相談に乗るわけですから、そろそろバトンタッチの時期かな?とも思います。若者の気持ち側が分からなくなりますからね。

(さらに…)

投稿者
火曜日, 06 11月 2018

少子高齢化・晩婚化問題提言募集

理事長の影山です。まずはお決まりのおことわりを‥

※結婚相談NPOは少子高齢化問題に取り組む政治家の皆様を党派を超えて応援し、一緒に取り組んで参りたいと考えております。

議員の皆様とのやり取りは国政レベル、広域自治体レベル、基礎自治体レベル、それぞれにステージが異なり求められる施策も異なる為、どこが上でどこが下という考えはナンセンスだと考えております。

お声がけいただく議員さんには皆様にお会いさせていただいておりますが、現時点、国政レベルで一番積極的にお声がけをいただいているのが自民党の石崎議員です。

投稿の時系列が前後しますが、2018/10/30に議員会館にて婚活・ブライダル後援会の幹事会に参加して参りました。 (さらに…)

投稿者
月曜日, 05 11月 2018

結婚相談NPO初の障害者婚活パーティー

理事長の影山です。
このブログをお読みいただいている方からは大袈裟に感じられるかもしれませんが、遂に!障害者向け婚活パーティーを実施しました!!

某企業さんとの会場使用交渉が長引いた結果ボツになってしまったので遠回りをしてしまったのは間違いありませんが、バリアフリー会場が中々無い中、ほぼ二年越しでの実現になりました。
ご成婚された方は兎も角、その間に通常退会されてしまった方も一名いらっしゃり、申し訳なさも感じております。 (さらに…)

投稿者
日曜日, 21 10月 2018

理事長の影山です。
新たにスタッフを二名採用しましたので、ご報告させていただきます。

今回の採用は近々、神奈川県の真鶴町にオープンする真鶴サテライトのスタッフです。
真鶴サテライトは吉祥寺サテライトと一緒で主にイベントの実施を目的としていますが、目標は少し違い、過疎問題の解消になります。

(さらに…)

投稿者
木曜日, 18 10月 2018

今年もやってきました。新宿区若者のつどい

理事長の影山です。

去年よりも少し早いタイミングですが、今年も新宿区若者のつどい2018に参加します。

新宿区若者のつどいとは?

新宿区若者のつどいは毎年、新宿区が新宿文化センターで実施している大規模イベントです。

20代30代を中心とした若者に、出会い、交流しながら、「新宿の魅力」を知ってもらい、地域や行政、企業、団体とのつながりを生むこと、地域参画への意識を高めることを目的とした屋内フェスです。 (新宿区ホームページより)

主催はもちろん新宿区、事務局は男女共同参画課が担当されています。新宿区には多くのNPOがありますが、NPOの選択的にも男女分け隔て無い世界を目指すといったテーマがあるような気がします。確か昨年は参加者数が最多だったような‥

開催概要

開催日:2018年11月17日(土)13:00~16:45
場所:新宿文化センター
参加費:無料

メインはトークショーとアイドルのライブ、それを彩るように地方自治体の参加や占い、我々のようなNPOのブースなどが設置されています。今回のテーマは「ふれる、ハマる、新宿!」ひとくくりにはできない多様性やさまざまな価値観に参加者が直接ふれ、体験してもらうことで、新宿の奥深さにハマってもらい、より多くの人に新宿の魅力を知ってほしいという思いが込められています。

(さらに…)

投稿者
水曜日, 18 7月 2018

株式会社マクロミル様が実施されている社会貢献活動「Goodmill」プロジェクトにより、「ミルトーク」「Questant」特別無償プランをご提供いただきました。

(さらに…)

投稿者
金曜日, 06 7月 2018

「たまには多摩でコミュニケーション」をテーマに多摩地区の活性化・地域連携の輪を広げる目的で三鷹商工会 および 武蔵野商工会議所が主催しているTAMACOM(タマコム)に登壇してきました。

TAMACOMは民・学・産・公の異業種交流の場で、ショートプレゼンと懇親会で構成されています。記念すべき第10回である今回は新規性を問われて事前オーディションが行われ、何とか私はプレゼンターに残る事ができました。

(さらに…)

投稿者
水曜日, 04 7月 2018

政策提言

結婚相談NPO、理事長の影山です。
本日は成果報告では無く、意思表明のようなものになりますが、政策提言のページを作成しましたのでそのご報告となります。

▼政策提言のページ
https://bridal-npo.org/lobbying/

(さらに…)

カテゴリ ソーシャル活動
投稿者
金曜日, 29 6月 2018

助成金

理事長の影山でございます。
この度、久しぶりに助成金(補助金)を受けて事業を実施する事になりました。
結婚相談NPO設立以来、ようやく2度目の受領となります。

内容は2014年と同じで「代理お見合いで少子高齢化問題と向き合う!結婚相談NPOの親御様お見合いサポート会」、今回は武蔵野市特定非営利活動法人助成です。

実はこの間も何度か申請はしていたのですが、支給が決まりませんでした。

(さらに…)

投稿者
木曜日, 14 6月 2018

地方創生
理事長の影山です。

NPOが運営する結婚相談所として私が常に意識をしているのが、受益者数と一般的な結婚相談所のサポートが及ばない方々への対応です。

先日もある山間部にお住まいの方から「入会可能か?結婚は実現できそうか?」というご相談を受けましたが、我々が加盟しているIBJがいかに日本最大規模の結婚相談所連盟といえど、地方居住者の婚活は難易度がだいぶ上がる印象があります。

実際、既にご活動いただいている地方在住者の中にも、残念ながら十分にサポートしきれていない方がいると実感しており、試行錯誤を繰り返している状況です。

難易度が上がる主な要因は対象者数が限られる事ですが、これは遠距離交際など、ご自身が遠征できればカバーできる部分が多く、むしろ「嫁いでもらう事が前提」「車の運転が必須」「第一次産業が多いため、仕事が安定しない」あたりが鍵となりそうです。

(さらに…)